⚠️パソコン推奨記事です⚠️
 
容量を
かなり軽くしたはずなのですが
スマートフォンだと
GIFが全く動かなさそうです…
(iPhoneでは動きませんでした)
 
 
パソコンとiPadでは
正常にGIFが動いたので
そちらの端末でご覧ください…
すみません…

 
 
 
 
多くの生徒さんから
ご要望があった
『ビブラートのかけかた』について
出来るだけ詳しく
何段階かに分けて
説明してみようと思います…!
 
 
 

こんな方にオススメの記事です 
 
✅演奏に慣れてきて、 
ビブラートにも挑戦してみたい方 
 
✅自宅で音を出さずに練習したい方 

 
 
 

ビブラートのかけ方

 
ビブラートは
左腕の痙攣、
手首だけ、指先だけを動かして
出来るものではなく、
 
左腕全体を使うことで
正しくかけることが出来ます。
 
 
2〜3日で出来るものではない為
1つの項目に
1週間くらいかけても全く問題ありません。
 
 
最後まで一気に練習するよりも、
1項目ずつ
ゆっくり確実にできるようになってから
次の段階に進んでください🙇‍♂️
 
 

肘を使って動かす

1・2・3・4全ての指を
第一ポジションの場所へ置き、
手と指の形を固めて
以下のような動きをする。
 

 

 

 
 
 
ここのCHECK POINTO
 
✔️脱力している状態
✔️手と指の形は変えない
✔️肘で動かす
 
 
 
 

これはNGです〜
 

 
 

 
 
 
 

一本の指だけで同じ動きをする

①でやった動きを
それぞれの指一本ずつ行う。

オークボ
オークボ
個人的には 
薬指から始めるとやりやすいな〜と思います
 
 

■この項目の注意点
 
動かしている際の指先が
OKな時とNGな時の違いを
薬指を例に挙げてみます。
 
🙆‍♀️OKな時⭕️
指先と指板が離れている。
 

 
 
🙅‍♀️NGな時❌
しっかり押さえながら
動かしてしまっている。
 

 

 

指は止めて、それ以外は今まで通り動かす

指をストッパーのようにして
今までの動きを行うイメージです。

指を動かすのではなく、

肘が動いているのに
指先がストッパーになってしまっているから
“不本意で”指先が動く感じ
です。
 
 
指先を動かすために、肘を動かす
 
のではなく、
 
肘が動くから、指先が動く
 
の順番で考えると
ビブラートの仕方を
間違えにくいかな〜と思います。
 
 
引き続き
薬指を例に挙げます〜
 
 
 

🔎この時の指先を拡大して見てみると…

🙆‍♀️OKな時⭕️
指先が
後ろに引っ張られている
 

 
 
 
🙅‍♀️NGな時❌
指先が
自分側に傾く

指先自体が動いていない
 

 
 

 
✐慣れてきたら
メトロノームをつけて
決まった速さで動かせるように
練習する。
 
(♩=50〜65くらい)
 
 
 

さらに各指を詳しく

 
 
●これだけは忘れない!3箇条●
 
指板よりも上に
拳が来ないように注意する

拳(グー✊にしてボコボコになるところ)と
ネックの高さが
ずっと同じ場所になるように
並行に動かす
 
 
 
✅自分側に指を倒すのではなく、
一度腕全体で
うず巻き側へ動かし
元に戻すイメージ

音程が低くなる方向に
動かして
元の音程に戻す感じです
筋トレのように
力尽くで引っ張るのは絶対❌
 
 
 
✅指は
力をガッツリ入れて
押さえるのではなく、
最低限ストッパーになる程度の
力加減で押さえる。

 
 

人差し指

 

 

 

 
 
 

中指

 

 

 

 
 
 
 

薬指

 

 

 

 
 
 

小指

 

 

 

 
 
 

最初は大変なので 
小指と薬指一緒でもOK

 

 

 
 

ビブラートNG集

 
気がついたら
そうなりがちなパターンを
紹介します。
 
 
 

指先だけが動いている

 
この動きをすると
無意識に手のひらや手首に
力が入ってしまうことが多いです。
 
 
 

指の関節が 
固まっている

 
1番目の例とは逆に、
指先が動かず
手首全体でビブラートをかけている状態です。
 
これもやはり
手のひらや指先に
圧がかかりすぎて
起こってしまうことが多いです。
 
ビブラート練習をしていて
楽器が揺れていたら
このかけ方をしていることが
多い気がします。
 
 
 

指を立ち上げ過ぎ

 
指の関節が固まった状態で、
無理やり
ビブラートをかけようとすると
このように動いてしまう時があります。
 
特に
小指でのビブラートや
ハイポジションのときに
なりやすいです。
 
 
 

ネックをつまみすぎている

 
指を立ち上げすぎている形に
慣れてしまっているときや、
 
指先に
力が入りすぎていると
このようになってしまうかなーと
感じます。
 
とても手首に負担がかかってしまう為、
まずは
人差し指の付け根が
ネックから離れないように
ビブラートの練習が出来ると◎です。
 
 
 

次回は 
実践編です

 
初級編、いかがだったでしょうか。
 
やっぱりスマートフォンで見ると
GIFが何ひとつ
動きませんでしたね!
 
 
パソコンでは
動作を確認できておりますので
ぜひ大きい画面で
ご覧ください…。
 
お手数おかけします…。
 
 
 
 
さて次回は
 

初級編のうごきは 
もう自然にできる!
実際に弾いて 
練習がしたい!
という方向けの
実践編です。
 
 
 
 
次は
スマホでも
GIF動くといいなー…
 
 
 

The following two tabs change content below.
ヴァイオリンを弾いたりします。 桐朋音大院生・講師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です