こんばんは。
明日から2月なのが信じられません。
 
 
 
 
今日は午前中はクラリッサ(室内楽)の合わせ、
午後は宮地楽器でした🎻
 
 
 
合わせをしに大学へ行くと
卒業試験や大学院の試験?など
諸々の試験と重なっていたらしく
 
普段全然学校へ行かないのに
(単位は取ってます)
どんぴしゃでその日に行くあたりが
クラリッサの引きの強さだなと思いました。
 
 
クラリッサは過去にも
学校で合わせをやろうとしたら
文化祭の真っ最中で
追い返された経験があります。
 
 
 
 
ブラームスは相変わらず難しいですが
やればやるほど沼にはまるので楽しいです。
 
 
ritardando(リタルダンド)と
caland(カランド)の違いを
何となくでやってしまっていたので反省しました。
 
 
 

ritardando の意味
だんだん遅く 

 
 
一方で、
 
 

caland の意味
だんだん遅く消えるように 
 
イタリア語で 
・calare=下がる、沈む
・ando=現在進行形(~英語でいうing)

 
 
 
以上のように
リタルダンドは速度のみ、
カランドは速度と強弱を示しているので
ごちゃごちゃにならないように
今後もさらっていこうと思います。
 
 
 
 
 
 
宮地楽器は今日もとても宮地でした。
お疲れ様でした。
 
 
 

The following two tabs change content below.
ヴァイオリンを弾いたりします。 桐朋音大院生・講師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です